g-lad xx

NEWS

ゲイゲームズ香港が2023年11月に延期されることが発表されました

 ゲイゲームズ香港が9月15日、世界のコロナ禍の状況に鑑み、2022年11月開催予定だったゲイゲームズを2023年11月に延期することをアナウンスしました。


「不確実な国際旅行の制限が続いているなか、私たちはゲイゲームズ連盟のメンバーが適切なトレーニングやリハーサルのスケジュールを組める十分な時間を与えるため、延期を決意しました」とゲイゲームズ香港のデニス・フィリップス共同代表は述べました。
「世界は、私たちがコンペで勝った2017年とは根本的に変わってしまいました」
「ゲイゲームズ40周年を祝い、これまでで最もインクルーシブで多様性に富んだ大会にするという当初のビジョンを追求し続けます」

 世界的にコロナ禍が収束しておらず、海外への渡航がいつ元通りにできるようになるのか読めない状況で、この決断はもっともなことだと見られています。「驚くに値しない。世界中のあらゆるスポーツ競技が同じようなことになっているからだ」とOutsportsも述べています。
 しかし、コロナ禍とは別の理由で、香港での開催の雲行きがあやしくなってきています。中国が急速に香港の特別自治区としての権限を奪っているなかでゲイゲームズを開催できるのかどうか精査が必要だとか、安全性への懸念が表明されているのです。
 『Los Angeles Blade』紙は、「ある北京寄りの政治家が、ゲイゲームズを「不名誉」だと述べ、国家安全法を脅かす「羊の皮を被った狼」と呼んだと報じられている。欧米からのゲイゲームズの観客が中国を批判したら逮捕されるのではないかという懸念も表明されている」と報じています。
 全米民主国際研究所のシニアアドバイザー、アダム・ネルソン氏は「ゲイゲームズ連盟は、速やかに開催場所を、平等と公民権とLGBTQコミュニティの価値を認める都市に変えるべきだ」と述べています。同様の声が様々なところから上がっています。

 連盟のルールや、過去の実績では、もし開催予定の都市で開催が困難になった時は、コンペの最終選考まで残った候補地が代わりにやる機会を与えられるといいます。
 2017年に香港が開催地に決まったとき、最終選考まで残っていたのは、ワシントンD.C.と、メキシコのグアダラハラです。『Los Angeles Blade』紙がワシントンD.C.のゲイゲームズ誘致委員会にこの件を尋ねたそうですが、答えはなかったそうです。

 香港の委員会はまだ諦めていません。他の候補地もまだ何も言っていません。
 アジア初のゲイゲームズ開催という歴史的快挙が、幻に終わることなく、無事に開催されることを祈ります(その時はぜひ参加しましょう)
 
<ご参考>
ゲイゲームズとは
https://gladxx.jp/extra/terms/terms_ka/3488.html
 
 
参考記事:
Organizers postpone the Gay Games in Hong Kong until 2023 as pandemic rages on(LGBTQnation)
https://www.lgbtqnation.com/2021/09/organizers-postpone-gay-games-hong-kong-2023-pandemic-rages/
Gay Games Hong Kong officially postponed(Outsports)
https://www.outsports.com/2021/9/15/22675667/gay-games-hong-kong-postponed
Hong Kong Gay Games postponed for one year(Los Angeles Blade)
https://www.losangelesblade.com/2021/09/15/hong-kong-gay-games-postponed-for-one-year/

INDEX

SCHEDULE