g-lad xx

NEWS

25周年を記念するさっぽろレインボープライドが晴れやかに開催されました

 25周年を記念する「さっぽろレインボープライド」が19日、開催されました。今年はコロナ禍の影響でオンライン開催となりましたが、新旧の実行委員ら約30人が市内をパレードし、最後にテレビ塔の前でバルーンリリースも行ないました。昨夜と今夜、テレビ塔のライトアップも行なわれ(昨夜のライトアップは札幌市が応援の意味で実施してくれたものです)、札幌の街をレインボーカラーに彩りました。


 スタジオでは13時から、札幌のLGBTQコミュニティの重鎮であるケンタさんと、ケンタさんといっしょにSTVラジオのLGBTQ番組「Knock on the Rainbow」のパーソナリティをつとめている中村笑野さんが楽しいトークで盛り上げながら、札幌のパレードに関するクイズを出したり、いろんな人にインタビューしたりして、この25年を振り返りました。
 14時からは、さわやかな空の下、新旧の実行委員や(今やテレビ出演で有名になった)ドラァグクイーンのハイビスカス江さんら約30人が、「多様な生き方、性のあり方を認め合い、誰もが暮らしやすい社会をつくりあげていきましょう」と呼びかける先導車とともにレインボーカラーのカラフルな装いで大通公園や駅前通などをパレードし、最後にテレビ塔の前でバルーンリリースも行ないました。
 さっぽろレインボープライド実行委員会の満島てる子副実行委員長は、「パレードを待ってくれている人がいて、そこにいろんな思いをかけている人がいるなら、そこに少しでも応えたいというのを大事にしている」と語りました。

 「さっぽろレインボープライド2021」の様子はYouTubeで配信されたほか、Twitterでは#札幌とパレードと私のハッシュタグで全国のみなさんが、これまでの札幌のパレードの思い出や応援のコメントを寄せ、素敵なオンラインパレードとなっていました(一つ一つのコメントに思いが込められていて…感動的です)



参考記事:
性的少数者への理解訴えてパレード 札幌市(北海道放送)
https://www.hbc.co.jp/news/5596d1deca08716306095aee12ae136a.html
札幌で差別や偏見のない社会求めてパレード(HTB北海道ニュース)
https://www.htb.co.jp/news/archives_13191.html

INDEX

SCHEDULE