g-lad xx

NEWS

東京レインボープライド2022が3年ぶりにリアル開催、またプライドマンスにもイベントを行なうことがアナウンスされました

 東京レインボープライドが来年、リアル開催!という素晴らしいニュースがありました。TRP2022は、「繋がる、見える、変わる」をテーマに、3年ぶりにプライドフェスティバル&パレードが代々木公園で開催されるほか(しかもプライドフェスティバルは金土日の3日間開催)、世界的なプライド月間である6月にもイベントを予定しているそうです。

 
 新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、2020年、2021年はオンラインイベントのみの開催となりましたが、来年は、3年ぶりに代々木公園で「プライドパレード&プライドフェスティバル」がリアル開催されます(ただし、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、入場制限などを行う場合もあるそうです)。これまでプライドフェスティバルは土曜日曜の2日間でしたが、来年は金土日の3日間にわたって開催予定だそう(スゴい!)
 さらに、世界的なプライド月間である6月にも、カンファレンスや「おうちでプライド」などのオフライン/オンラインイベントが予定されています。
 
東京レインボープライド2022開催日程
◆プライドフェスティバル@代々木公園
【プライドフェスティバル】
日程:2022年4月22日(金)~4月24日(日)3日間開催
会場:代々木公園開催予定
【プライドパレード】
日程:2022年4月24日(日)
会場:代々木公園開催予定
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、入場制限などを行う場合があります。

◆プライドマンスイベント
【プライドカンファレンス】
日程:2022年6月3日(金)
会場:未定(オフライン予定)
【おうちでプライド2022(仮)】・
日程:2022年6月25日(土)~6月26日(日)
オンライン開催
 
 TRP2022のテーマは「繋がる、見える、変わる」です。

繋がる、見える、変わる
私たちは様々なつながりの中で生きている
ニューノーマルな世界で
つながり方は多様になった
つながる自由
つながらない自由も手に入れた
物理的につながらなくても
想いを分かち合えるようになった

会えないことで見えてきた
大切なこと
変化を求めても
変わらない現実

良いことも悪いことも見えてきた今だからこそ
自分の未来のために意思を示そう

声をあげること
発信すること
あゆみを止めないこと

私たちの未来は繋がることで動き出す
(公式サイトより)


 このテーマに込められた思いについて、以下のように語られています。
「2年間のコロナ禍での生活を送るなかで、様々な方法で繋がることができる時代になりました。繋がり方の多様化、繋がることの選択肢が増えたことで、お互いの関係性や本来の自分、また自分を取り巻く社会が見えてきたという点では良い変化があった一方で、物理的な繋がりを持てずに孤独や孤立を感じる方も増えています。
 大きな声にかき消されてしまう声なき声、そして声をあげても変わらないルールなど、依然として多くの問題が存在している現実もより明確に見えてきました。
 繋がりの中から見えてきたものがあるからこそ、これからの時代のために、声をあげていくこと、発信をすることで、LGBTQだけではなく、すべての人が安心して安全に生きていける世界に変わっていく、そんな未来を実現するためにこのテーマを掲げました。
 開催にあたっては、政府機関・東京都のガイドラインを遵守し、ご参加いただく皆さまの安全を重視した運営を行っていく所存です」
(公式サイトより)

 今年のTRP2021「おうちでプライド」は、著名人が多数出演したこともあり、2日間で約160万人が視聴するという驚異的なイベントになりました。
 一方、今年初開催された京都や金沢、岡山などのパレードでは、地元でこうしたイベントが開催されることで励まされたり、同じ当事者の方と繋がれたことを喜ぶ声が聞かれ、あらためて(リアルで)パレードの意義を実感しました。
 「おうちでプライド」も、TRPだからこそのパワーで最大限やれることをやって、驚異的な視聴数を生み出しましたが、それでもオンラインだとどうしても伝わることに限界はあるため(代々木公園の熱気や人いきれ、日差しや風、匂い、友達としゃべったりハグしたり、ステージやブースを楽しんだり、パレードがスタートする時の感動や、沿道の人たちとのハイタッチ…とかも含めて、TRPですよね)、TRPがようやくリアル開催されるようになるのは、本当に喜ばしいことです。よかったです。
 また、東京レインボープライドは、もちろん、繋がれる場としての意義や、コミュニティの祝祭、イベント体験としての意義もありつつ、日本最大級のプライドとして、また、首都・東京でのプライドとして、「声をあげても変わらないルール」をあきらめずになんとか変えていこうとするLGBTQコミュニティの結節点としての意義もあるということが、今年、あらためて実感されたと思います(今年のLGBT新法の運動の際、TRP共同代表の杉山文野さんが切々と訴えた言葉は、本当に胸を打つものがありましたし、そういう杉山さんが共同代表を務めるプライドだからこそ、信頼し、応援したいと思えます)
 
「これからも「らしく、たのしく、ほこらしく」をモットーに、性的指向および性自認にかかわらず、すべての人がより自分らしく誇りをもって、前向きに楽しく生きていくことができるHAPPY!な社会の実現に向け、イベントを通して「“性”と“生”の多様性」を祝福し、つながる「場」を提供いたします。
 3年ぶりに代々木公園で皆さまとお会いできることを楽しみにしております!」
(公式サイトより)

 来年、これまで以上にパワーアップして、TRPが帰ってくることを心からお慶び申し上げます。
 みなさんぜひ、4月の代々木公園でお会いしましょう。 

 
参考記事:
東京レインボープライド2022 開催とテーマ決定のお知らせ
https://tokyorainbowpride.com/news/notice/20107/

INDEX

SCHEDULE

    記事はありません。