g-lad xx

VIDEO

LGBTQ100人のカミングアウト

ゲイのYoutuber、かずえちゃんが100人のLGBTQにインタビューした動画です。「LGBTQってもっと身近にいるよ」と世間の人に伝え、「あなたは1人じゃない!沢山の仲間がいるよ!」と当事者を励ますものになっています。 assets/images/video/2018/ComeOut100/comeout100_top.jpg

 オープンリー・ゲイのYoutuberとして有名なかずえちゃん(恥ずかしながら、つい最近まで知りませんでした…)。LGBTに関するバラエティに富んだ動画をYoutubeにアップし、人気を博しています(「僕たち元女子!!!ぶっちゃけ身体ってどうなってるの?」などは178万回を超えています)
 そんなかずえちゃんが、昨年10月11日のカミングアウトデーに、「LGBTQ100人のカミングアウト!僕らはひとりじゃない!」という動画をアップし、大きな反響を呼びました。「LGBTQってもっと身近にいるよ」「あなたは1人じゃない!沢山の仲間がいるよ!」という、世間の方には身近に感じてもらい、悩める当事者には励ましになるという、素晴らしい趣旨です。
 登場しているのは杉山文野さん、松中権さん、ベビー・ヴァギーさん、村上裕さん、バー「もふもふ」の猛虎さん、FTMのGOGOの方々などなど、有名な方から、市井のLGBTQの方々まで、なかには(地方在住の方など)顔出ししていない方もいらっしゃいますが、一人ひとり違う、自分の言葉による語りの真っ直ぐさに胸を打たれる方がとても多かったようです。
 
 これは、日本の「It Gets Better」だな、と思いました。
 It Gets Betterは、2010年、アメリカで、学校でひどいいじめを受けて10代のゲイが自殺するという事件が相次ぎ、社会問題になったのですが、あれは僕だったかもしれない…と胸を痛めた一人のゲイの方が、セクシュアルマイノリティの子どもたちに向けて「状況は少しずつよくなっている。未来を信じて」とメッセージする動画をYoutubeに投稿する「It Gets Better」というプロジェクトを立ち上げ、あっという間に支持を広げ、オバマ大統領をはじめとする著名人や一般の方たちもたくさんこれに参加してきた、というものです(これらの動画に日本語字幕をつける「It Gets Better Japan」というプロジェクトもあります)
 
 そんな100人のカミングアウト、待望の2018年版が、今年の10月11日にアップされました。ロバート・キャンベルさん、勝間和代さん、滝沢ななえさんといった「2018年の顔」的な方たちも入っています。鈴木賢さん、ぷれいす東京の生島さんら、大事な活動をしている方も登場しています。有名ではないけど、社会人だったり学生だったりする、いろんなジェンダー/セクシュアリティの方々が、やはり、ほぼほぼ顔出しで、自分の言葉で語っているところに、グッときます。
 独りで悩んでいる当事者の方、身近に仲間や支援者がいない方にとって、きっと、励ましになる、響く言葉があることでしょう(100人もいるのですから)

 ということで今回は(すでにご存じの方も多いかとは思いますが)、LGBTQ100人のカミングアウト、2017年版と2018年版をご紹介します。



INDEX

SCHEDULE