g-lad xx

VIDEO

映画『氷上の王、ジョン・カリー』予告編

フィギュアスケートを芸術へと昇華させたレジェンドであり、初めてカミングアウトした五輪選手であり、エイズで亡くなったジョン・カリーの栄光と孤独を描いた映画『氷上の王、ジョン・カリー』の予告編が公開されました assets/images/video/2019/TheIceKing/TheIceKing.jpg

フィギュアスケートを芸術へと昇華させたレジェンドであり、初めてカミングアウトした五輪選手であり、エイズで亡くなったジョン・カリーの栄光と孤独のニュースでお伝えしていた映画『氷上の王、ジョン・カリー』の予告編が公開されました。

スポーツ界でのカミングアウトはありえなかった時代に、勇気を持って自分を表現し、フィギュアスケートの芸術性を高め、金メダルを獲り、フィギュアを含めた芸術が人々に生きる喜びを与えるという信念を持って活動したなかで、病に倒れてしまうという、劇的にして美しく、感動的な、レジェンドの姿が伝わってきます。




予告編公開に合わせて、あの伊藤みどりさんの推薦コメントも到着しましたので、ご紹介します。

フィギュアスケートを新しい時代へと導くには、大変な努力と勇気、 そして誰しもの心に永遠に残るようなインパクトが必要です。

ジョン・カリー氏はまさに芸術の領域を奥深く探り、フィギュアスケートの概念を変えるほどの演技を残して下さいました。
彼なくして、今みなさんが心を震わせて鑑賞している 美しいフィギュアスケートは存在しなかったことでしょう。
スケートにおける芸術とは何なのかを考え直す機会になる作品です。


『氷上の王、ジョン・カリー』は2019年5月31日(金)より、新宿ピカデリー、東劇、 アップリンク渋谷、アップリンク吉祥寺ほか全国順次公開となります。

INDEX

SCHEDULE