g-lad xx

NEWS

VERSACEがプライドコレクションを発表、レインボーカラーのケツワレも

 AppleやNikeハンター、リーバイス、プーマコンバース、リーボック、IKEAなどが次々にプライドコレクションを発表しているなか、VERSACEもプライドコレクションを発表、しかもアンダーウェアやスイムウェアと並んでレインボーカラーのジョックストラップ(ケツワレ)もラインナップされたことがニュースになりました。

 『Out』誌は、「ここ数年、ジョックストラップがメインストリームに浮上しつつある」と述べています。「昨年はカルバン・クラインが素敵なプライド・ジョックストラップをコレクションに加えた。今年はレディ・ガガがピンクのジョックストラップを『Chromatica』の公式グッズに登場させた。そして今、ヴェルサーチがレインボーカラーのジョックストラップをプライドスタイルとしてリリースした」
 
 VERSACEは12日、インスタグラムの公式アカウントで2148万人のフォロワーに向けて「私たちはこのPride2020カプセル・コレクションの売上げの一部を、Pride LiveとArcigayという、より平等な社会を実現するための2つの団体に寄付します」と投稿しました。Pride Liveは昨年、レディ・ガガらが登場した「Stonewall day」というイベントを主催した団体で、今年も6/26に「Stonewall day」を開催し、LGBTQ団体へのチャリティを行います。ArcigayはLGBTQへの暴力と差別と闘うイタリアの団体です。
 ドナテラ・ヴェルサーチは「昨年、私はストーンウォール・アンバサダーに選ばれるという栄誉にあずかりました。LGBTQの人々への支援は、私にとって常に最優先事項です。今やそれは、もっと重要になっています」と声明で述べました。
 
 ドナテラ・ヴェルサーチは11歳のとき、兄のジャンニ・ヴェルサーチからゲイであることをカムアウトされました。のちに二人は連れ立ってゲイナイトに出かけたりしていたそうです。1997年にジャンニ・ヴェルサーチが衝撃的な死を遂げたあと、ドナテラは兄が築き上げたブランドを引き継ぎ、20年以上にわたってモード界を牽引するとともに、LGBTQコミュニティのサポーターともなりました(レディ・ガガが「ドナテラ」という彼女に捧げる曲を発表しているのは、そういう意味でもあると思います)
 ドナテラは昨年、ストーンウォールのアンバサダーに任命され、Pride Liveの「Stonewall Day」を成功させるために、プライド・コレクションを発表し、その売上げを寄付しました。
 そして今年も同様に、Pride2020カプセル・コレクションを発表し、Pride Liveを支援しているのです。
 
 なお、Pride2020カプセル・コレクションは(他のブランドは日本をスルーしているところもあるのですが)全世界で展開されていて、ヴェルサーチェ・ジャパンの公式サイトにも「ヴェルサーチェ X プライド」という特設ページが設けられ、「ヴェルサーチェでは、プライド月間を祝して、暑い季節にぴったりなデザインや着心地の良いアクティブウェアから成る特別限定エディションコレクションを発表し、LGBTQ+コミュニティをサポートします」と日本語で書かれています。オンラインで買えるわけではなく、阪急メンズ館などヴェルサーチェを扱っている店舗に問い合わせてみてください、という感じです。ちなみにUSではレインボーカラーのジョックストラップは75ドルだそうです(さすがはラグジュアリー・ブランド。8000円のケツワレって、どんなはき心地なんでしょうね…)


参考記事:
Versace Has a Rainbow Jockstrap In Its Pride Collection(Out)
https://www.out.com/pride/2020/6/17/versace-has-rainbow-jockstrap-its-pride-collection

INDEX

SCHEDULE

    記事はありません。