g-lad xx

NEWS

HIV陽性のゲイの州議員、車椅子ユーザーのバイセクシュアルの州議員などが誕生しました

 大統領選と同時に行われた州議会議員選の続報をお伝えします。

 ニューメキシコ州では、オープンリー・ゲイのロジャー・モントイア氏(民主党)が州下院議員に初当選しました。彼は共和党陣営から、若い時に過去にゲイビデオに出演していたことを暴露され、中傷を受けましたが、無事に当選を果たしました。彼は「私が州下院議会で働く準備をしているとき、政治的分断に関係なく、同僚たちと架け橋を築こうと誓ったんだ。ニューメキシコ州には礼儀正しさ、ビジョン、進歩こそがふさわしい」と語りました。
 ロジャー・モントイア氏はコミュニティオーガナイザーで、若者のための芸術、音楽、ダンスのセンター「Moving Arts Espanola」の設立者でもあります。彼はHIV陽性で、1989年、ニューヨークでダンサーをしていたとき感染がわかりました。現在はHIV予防啓発のレクチャーも行なっています。彼は2019年、人道援助に並外れた貢献をし、コミュニティに変化をもたらす個人を称える「CNNヒーロー」の一人に選ばれています。
 そんなロジャー・モントイア氏は選挙期間中、共和党系のニュースサイト『Piñon Post』から「複数のゲイビデオで無防備なセックスをしていた」と叩かれました。
 これに対して彼は、隠すことなく、学生時代の22歳のときに確かに2本のゲイビデオに出演したと語りました。「ほとんど40年前のことで、私は若かった。今とは全く異なる時代だった」「その経験があったから、若者が機会や支援、自信を持てるようにすることの大切さがわかり、コミュニティに貢献したいと思うきっかけになったんだ」


 デヴィッド・オルティーズ氏(民主党)は、コロラド州初のオープンリー・バイセクシュアルの州議員となりました。
 デヴィッド・オルティーズ氏は元陸軍のヘリコプター・パイロットで、アフガニスタンでの戦争に従事し、下半身不随となりました。軍を退いて以降、彼は、障害を負った退役軍人の権利擁護の活動に身を投じました。彼の勝利は、コロラド州初の車椅子ユーザー議員の誕生をも意味します。
 もともと共和党議員が座っていた席を得たデヴィッド・オルティーズ氏は「州下院議員戦で勝ったと聞いて、私は信じられないくらい恐縮して、光栄に感じ、興奮しました」「これは、私の人生の中で3番目の試練となりました。軍隊で下半身不随になるほどの大怪我を負ったこと、その後の人生の立て直し。しかし、それはこれまでで最もやりがいのあるチャレンジでした。コミュニティに感謝します。この席がとうとうブルーになった!」とコメントしました。
 彼は、コロラド州で勝利した何人かのLGBTQ候補の一人です。
 コロラド州下院選では、Daneya Esgar氏、Leslie Herod氏、Alex Valdez氏、Brianna Titone氏が再選されています。Titone氏はトランスジェンダーで、共和党から「全コロラド州民に過激に性的な強要をしようとしている」と中傷を受けていましたが、無事に当選を果たしました。
 同州上院選では、ゲイのDominick Moreno氏、レズビアンのSonya Jaquez Lewis氏が再選されました。
 なお、コロラド州は、知事のジャレッド・ポリス氏もオープンリー・ゲイの方です。
 そういえば、今年6月にお伝えした「90歳のおじいちゃんがカミングアウト」のケネス・フェルツさんもコロラド州在住でした。
 LGBTQで話題になる州といえば、ニューヨーク州やカリフォルニア州のイメージですが、コロラド州もスゴいですね!

 
 それから、25歳でバイセクシュアルであることをオープンにしているアレックス・リー(李天明)氏が、カリフォルニア州25地区(サンタクララ郡)で州下院議員選に出馬し、72%以上の得票で圧倒的勝利を収めました。彼はカリフォルニア州で初めてのバイセクシュアルでZ世代のアジア系アメリカ人州下院議員となりました。
 アレックス・リー氏の家族は香港からシリコンバレー(サンタクララ、サウスベイ)に移住し、アジア系コミュニティの歓迎を受けました。そのインクルーシブな環境に育まれ、彼は、バイセクシュアルであることをオープンにしながら、州上院議員や下院議員の下でインターンやアルバイトをして経験を積んできました。23歳の時に出馬を決意し、バーニー・サンダース氏の公認を受けて、今回、見事に当選しました。公共の安全、住居、教育、気候変動などのイシューを中心に、活動していくそうです。
 彼は当選後、「私はカリフォルニア州初のバイセクシュアルの州議会議員で、Z世代のアジア系アメリカ人です。だから、若い世代や民主党進歩派の人が私に続いて立候補し、さらに若さの記録を破っていくようにする責任があると思ってます」
「投票者は、若い人が政治に関わっていると、勇気づけられると思うんです。例えば、80歳の方の家のドアをノックしたとき、『私の世代が成し得なかったことを、君たちが解決してくれるとうれしいよ』と言ってくれるんじゃないかな」
 アレックス・リー氏は今年、BLM運動にも深く関わっていました。

 
 LGBTQの候補者を支援する「Victory Fund」によると、今回の選挙で、これまでに160名のLGBTQ候補者の当選が確定し、95名が開票待ちだそうです。
 
 
参考記事:
Roger Montoya, Shamed by GOP for Gay Porn Past, Wins N.M. Election(Advocate)
https://www.advocate.com/election/2020/11/06/roger-montoya-shamed-gop-gay-porn-past-wins-nm-election
Afghanistan vet David Ortiz will be Colorado’s first out bisexual lawmaker(LGBTQ Nation)
https://www.lgbtqnation.com/2020/11/afghanistan-vet-david-ortiz-will-colorados-first-bisexual-lawmaker/
California makes history by electing its first-ever bisexual, Gen-Z Asian-American state lawmaker. He won by a landslide(PinkNews)
https://www.pinknews.co.uk/2020/11/07/alex-lee-california-santa-clara-first-bisexual-youngest-state-legislator-democrat-landslide-win/

INDEX

SCHEDULE

    記事はありません。