g-lad xx

NEWS

舞台『チョコレートドーナツ』12月20日に開幕

 新型コロナウイルス感染の影響により開幕が延期になっていた宮本亞門さん演出、東山紀之さん主演の舞台『チョコレートドーナツ』が、いよいよ12月20日に東京・PARCO劇場で開幕することが発表されました。

 本作は当初、12月7日に初日を迎える予定でしたが、4・5日に公演関係者3名の新型コロナウイルス感染が判明したことを受け、開幕が延期となっていました。このたびようやく、12月20日に東京・PARCO劇場で開幕することが発表されました(よかったですね)。新型コロナウイルスに感染して療養中の出演者、堀部圭亮さんと佐々木崇さんに代わり、渡部又吁さんと馬場巧さんが出演するそうです。

 1970年代、LA(ウェストハリウッド)のゲイカップルが、障がいを持つ子が育児放棄されているのを見かねて引き取って育てたという実話をもとにした映画『チョコレートドーナツ』を原作として世界で初めて舞台化されるのが、本作です。宮本亞門さんが演出を務め、東山紀之さんがドラァグクイーンのルディ、ルディのパートナーで地方検事のポールを演じる谷原章介さんが演じます。
 
 神奈川新聞のインタビュー記事で東山紀之さんは、本作に出演するにあたり、「マルコという希望の光を見つけ、ポールと一緒に育てることが彼の目指す道になっていく。その勇気を表現している作品です」と語っています。「二人は覚悟を決めて世の差別と闘う。それは並大抵のことではない。でも、それが社会を変える一歩となる」。日本でも今現在、婚姻の平等と権利を求めて闘う同性カップルたちがいますが、「だからこそ、より皆さんの受け皿となり得る舞台になると感じています」と上演の意義をかみしめつつ、「どんな愛の形も敬意を持って接するべき。僕自身がルディを演じることで、見てくれる人たちにそうしたメッセージを感じ取ってもらいたい」と語りました。

 こちらの記事で、演出の宮本亞門さんは「ルディとポールという人が本当に愛しあい、障がいを持つマルコを自分の子どものように愛しく思って。けれど、法律という巨大な壁にぶつかって。それでもがく姿に感動して、あぁ、今も日本も何も変わっていないと思ったんです。同性婚も、アダプト(養子縁組)することも、法律的には正式に許されていないんです。今の社会をそのまま表している内容だなと思いました」と語っています。
 それから、ルディのパートナーのポールの役について、「ポールは、LGBTQの「Q(クエスチョニング)」で、自分の性的なものをカミングアウトができずに、どうしたらいいか迷っているときに、ルディに出会ったことで、彼の心の旅が始まる。舞台ではそこをうまく表現できればと思っています。特にポールが変化して行き、感情を表に出していく裁判のシーンは、見ものですね」と語っています。
「このコロナ禍で、いろいろなことが浮き彫りになったと思います。人って何のために今生きてるんだろうとか、本当に人は愛しあえるのだろうかとか、考えたし、結局人と人は愛し合いたいし、認めあいたいんだと思う人たちも増えたと思います。でも一方で、断絶も増えました。二極化とまでは言わなくても、あらゆる場面で国も政治も分断して、差別や偏見も出ている。だからこそ、僕は愛にあふれたものをちゃんと舞台として出すことで、今後も我々が忘れてはいけないこと、我々に必要なことを感じていただきたい。まさに、このコロナ禍に本作が上演されることに意義があると思います」

 東京公演は12月30日まで上演され、その後、1月31日まで長野、宮城、大阪、愛知を巡演するそうです。

 なお、渋谷シネクイントホワイトでの映画『チョコレートドーナツ』の上映は、予定通り11日から行なわれ、12月25日まで上映されるそうです。


PARCO劇場オープニング・シリーズ「チョコレートドーナツ」
◆東京
2020年12月7日(月)~30日(水)
PARCO劇場
◆長野
2021年1月11日(月・祝)
サントミューゼ 上田市交流文化芸術センター
◆宮城
2021年1月17日(日)
イズミティ21 大ホール
◆大阪
2021年1月22日(金)~25日(月)
梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ
◆愛知
2021年1月29日(金)~31日(日)
愛知県 東海市芸術劇場 大ホール

原作:トラヴィス・ファイン(トラヴィス・ファイン監督「チョコレートドーナツ」より)
翻案・脚本:谷賢一
訳詞:及川眠子
演出:宮本亞門
出演:東山紀之、谷原章介、堀部圭亮、八十田勇一、大西多摩恵、下総源太朗、まりゑ、エミ・エレオノーラ、矢野デイビット、高橋永、丹下開登、穴沢裕介、佐々木崇、高木勇次朗、シュート・チェン、米澤拓真、モロ師岡、高畑淳子
※高橋永さんと丹下開登さんはWキャストです
※新型コロナウイルスの影響で、12月7日から19日までの公演が中止になりました
※出演者に変更がありました。堀部圭亮さん、佐々木崇さんに代わり、渡部又吁さん、馬場巧さんが出演します


参考記事:
「チョコレートドーナツ」12月20日に開幕(ステージナタリー)
https://natalie.mu/stage/news/409261
【K-person】東山紀之さん 舞台上演の意義、かみ締めて(神奈川新聞)
https://www.kanaloco.jp/special/serial/kーperson/article-326019.html

INDEX

SCHEDULE

    記事はありません。