g-lad xx

NEWS

エミー賞でル・ポールと『シッツ・クリーク』が大記録を達成!

 「テレビ界のアカデミー賞」とも呼ばれる第72回プライムタイムエミー賞の授賞式が9月14日〜21日にリモートで開催され、『ル・ポールのドラァグ・レース(RPDR)』が5部門で受賞しただけでなく、ル・ポールが史上初のホスト賞(リアリティ or コンペティション部門)5連覇を達成し、歴史を塗り替えました。また、『シッツ・クリーク』が、なんとコメディシリーズ7部門を完全制覇するという快挙を成し遂げました。今年もエミー賞は、ゲイ的に意義深いものになりました。

 今年のエミー賞もLGBTQ関連の作品がいろいろノミネートされましたのニュースでお伝えしていたように、今年は『シッツ・クリーク』、『POSE』のビリー・ポーター、『ハリウッド』のジム・パーソンズ、『ルポールのドラァグレース』、『クィア・アイ』、『We're Here』などがノミネートされていました。
 まず、9月14日~17日、19日という5日間をかけて、クリエイティブ・アート部門の発表が行われました(いわゆるエミー賞は、ドラマやテレビ映画の作品賞、監督賞、演技賞などの主要な賞が発表され、それ以外の賞はクリエイティブ・アート・エミー賞として別に発表されます)
 15日には、RPDRはたくさんのトロフィーを獲得しました。Outstanding Casting for a Reality Program(キャスティング賞:リアリティプログラム部門)、Outstanding Picture Editing for a Structured Reality or Competition Program(作品賞:構成のあるリアリティプログラム部門)、Outstanding Contemporary Hairstyling for a Variety,Nonfiction or Reality Program(ヘアスタイリング賞:バラエティ・ノンフィクション・リアリティプログラム部門)、そしてOustanding Contemporary Makeup for a Variety,Nonfiction or Reality Program(メイクアップ賞:バラエティ・ノンフィクション・リアリティプログラム部門)です。最後のカテゴリーは、RPDR卒業生のRavenが、メイクアップチームとして初受賞を果たしています。
 しかし、19日のクリエイティブ・アート・エミー最終日は、歴史的な日となりました。ル・ポールが、5年連続でOutstanding Host For a Reality or Competition Program(ホスト賞:リアリティ or コンペティション部門)に輝き、Jeff Probst(『Survivor』)の記録を抜いたのです。2018年、RPDRは、同じ年にホスト賞と作品賞を同時に獲得した史上初の作品となりましたが、今年さらに、ホスト賞5連覇という大記録を打ち立てたのです。

 ショー以外ではめったにドラァグしないル・ポールが、この時はバリバリのドラァグクイーン姿で登場し(RPDR「オールスター」シーズン6の撮影が行われていたそうです)、受賞スピーチを行ないました。本当に素敵なスピーチです。
「VH1、World of Wonder、そして信じられないキャストとクルーに変わって、私はこの栄誉に対してテレビジョンアカデミーに感謝申し上げます」
「私はつけまつげをつけるたびにいつも、これは政治的な声明だと言ってきました。今夜私が述べたい政治的声明はただ一つ。愛です」
「LGBTQの兄弟姉妹への愛、黒人や褐色のクイーンたちへの愛、そしてアメリカ合衆国への愛、かわいいウィッグと夢しか持たない小さなゲイの男の子がスウィートでセンシティブな魂を祝福できる国際的なプラットフォームを築くことができる国」
「ねえ、今思いついたんだけど、11月3日、これを着信音にして:時は来た。あなたの人生のための投票の時が。そしてもし有権者登録を済ませてなければ、今すぐ行って」
「最後に。このエミーを、私のかわいい子たちの一人、チチ・デヴァインに捧げます。パワーとパーフェクトさとともに眠れるように。ありがとう」




 それから、9月20日にメインのエミー賞授賞式がリモート開催され、今年、感動的なゲイカップルの結婚式でフィナーレを迎えたカナダのシチュエーションコメディ『シッツ・クリーク』が、コメディシリーズ部門全7部門(作品賞、主演男優賞、主演女優賞、助演男優賞、助演女優賞、監督賞、脚本賞)を完全制覇するという偉業を達成しました。
 脚本、監督、出演(ゲイの息子役)も務めたダニエル・レヴィは、「このドラマを躊躇なく放送してくれた」テレビ局に感謝しつつ、「私たちの作品のコアにあるのは、愛と受容がもたらす効果について、その形を変えていくことです。今もっと必要とされていることです」とスピーチしました。

 『シッツ・クリーク』、まだご覧になっていない方も多いことと思いますが、これを機に、ぜひ(見所についての解説はこちら
 
 第72回エミー賞授賞式は、9月26日(土)23時~FOXチャンネルにて字幕版が独占放送、とのことです。



参考記事:
RuPaul Wins Historic Emmy — Possibly Gives Sneak Peek of 'All Stars' 6(Out)
https://www.out.com/celebs/2020/9/19/rupaul-just-made-history-his-latest-emmy-win
'Schitt's Creek' Just Swept the 2020 Emmys — 9 Trophies Total(Out)
https://www.out.com/television/2020/9/20/schitts-creek-sweeping-2020-emmys-6-trophies-so-far

INDEX

SCHEDULE

    記事はありません。