g-lad xx

NEWS

住所無断公開の三重県議が謝罪しました

 三重県議会は21日、小林貴虎県議(自民党県議団)が同性カップルの氏名と住所を無断で自身のブログに公開した問題をめぐって代表者会議を開き、小林県議への聞き取りを実施しました。出席した小林県議は「不適切だったと認識している」とし、謝罪しました。また、被害者であるカップルにも「直接会って謝罪したい」と述べました。


 同性カップルの住所と氏名をブログで晒した小林県議の行動が問題視され、三重県議会が経緯の調査と対応の協議に動き、14日の代表者会議で小林県議に説明を求めることで合意していましたが、19日に再び代表者会議が開かれました。この場で小林県議への聞き取りを21日に実施することが決まりましたが、政治倫理審査会(政倫審)の設置については賛否が分かれ、小林県議に対する聞き取りの結果を踏まえ、改めて検討されることになりました。
 伊勢新聞によると、この日の会議では、新政みえ、共産党、草の根運動いがの3会派が政倫審の設置を求めましたが、自民党県議団は「政倫審は限定的に運用すべき。他県では逮捕や起訴の件に限っている」などと述べ、新政みえの三谷哲央議員は「いなべ市議会は、告訴や逮捕をされていなくても政倫審を開いている。小林議員の行為は議会基本条例に違反しているのではないか」と反論しました。14日に「議会」に謝罪していた自民党県議団の津田健児団長は「他の不祥事とバランスが取れていない」として設置に難色を示し、「当然ながら小林議員に説明責任はある」と述べ、代表者会議での聞き取りには賛同しました。
 ちなみに、この日の会議を傍聴した方の報告によると、公開質問状の法令規定について行なわれた調査の報告があり、法令規定は特にないとのことでした。つまり「公開質問状なのだから住所を公開してよい」などということは言えない(法的根拠がない)ということになります。
 
 そして21日に開かれた代表者会議には、小林県議が出席し、「多くの方々から『住所の公開は必要なかったじゃないか』という意見を伺ったし、会派の団長からも『あなたも議員なんだから不適切だ』と注意を受けてその通りだと思っている。申し訳ございませんでした」と述べ、頭を下げました。
 当初は「県議という職権を使って自治体から聞き出した情報でもない。住所の公開、名前の公開などの取り決めは一切なかった」などと述べ、悪びれる様子もありませんでしたが、この日の会議では「私の未熟さゆえだと思う。最終的には不適切だったと認識している」「速やかに削除すべきだった」と自身の非を認めました。住所の公開が人権侵害に当たるかどうかについては「私は判断しかねる」と答えました。
 肝心の、被害者であるカップルへの謝罪については「直接会って謝罪したい」との考えを示しました。これに対し、カップルはCBCの取材に対して「小林議員が県議会で謝罪したことは知っているが、直接お会いするかどうかは慎重に考えたい」と語ったそうです(非通知の迷惑電話が何十件もかかってきて、通院が必要なほど精神的に追い詰められたわけですから、会うこと自体、心理的負担になりますよね…心中お察し申し上げます)
 また、この日の会議では、複数の県議から「小林議員の説明は不十分」だとして、政治倫理審査会の設置を求める声が上がりました。今後議論を進める方向だそうです。公人が県民の住所を無断で公開するという重大なプライバシー侵害を犯したわけですから、相応の処分が求められるだろうと考える方は多いはず(県民の皆さんに聞いてみたいですね)。引き続き、注視していきましょう。
 

 カップルの公式Twitterでは、小林県議の謝罪についてのコメントはまだありません。
 ただ、住所が公開されて非通知の電話のいやがらせを受けた後、お二人が農作業をしていたとき、警察の方が来られ、「何か問題が起きてませんか」と聞かれ、「巡回を頻繁にしています」と、「何かあればすぐに連絡してください」と言われたそうです。「安心できたし、すごく嬉しかった」と、感謝の言葉が綴られていました(よかったよかった)
 お二人が一日も早く精神的苦痛から解放され、元のように平穏に暮らせる日が戻ってくることを祈ります。
 
 

参考記事:
同性カップル個人情報掲載 小林県議に、あす聞き取り 三重(伊勢新聞)
https://www.isenp.co.jp/2021/04/20/58758/
住所無断公開、三重県議が謝罪(共同通信)
https://this.kiji.is/757423781978013696?c=39546741839462401
「未熟だった」と謝罪 同性カップル住所をブログに無断で公開した県議会議員(CBCテレビ)
https://hicbc.com/news/article/?id=00050DC1
同性カップルの住所公開、県議が謝罪「会派の団長からも注意」 カップルには不審電話相次ぐ(名古屋テレビ)
https://www.nagoyatv.com/news/?id=006279
同性カップルの住所無断公開、三重県議「不適切だった」(朝日新聞)
https://www.asahi.com/articles/ASP4P5J5LP4PONFB00J.html

INDEX

SCHEDULE

    記事はありません。