g-lad xx

NEWS

LGBT法の基本理念に「差別は許されない」と明記することで与野党が修正合意しました

 5月14日、超党派のLGBT議連で「LGBT理解増進法」案をめぐる与野党の最終協議が行なわれ、法律の目的や基本理念に「差別は許されない」と記すことなどで修正合意しました。全会一致での今国会成立をめざすそうです。


 与野党協議にあたり、自民党の稲田朋美衆院議員と立憲民主党の西村智奈美衆院議員が合意した後、超党派の「LGBTに関する課題を考える議員連盟(通称:LGBT議連)」の総会に修正法案の要綱を示し、了承されました。法律の目的と基本理念に「性的指向及び性自認を理由とする差別は許されないものであるとの認識の下」などと加えるかたちです。

 法案の名称は「性的指向および性自認の多様性に関する国民の理解の増進に関する法案」です。
 政府にLGBTに対する理解増進の基本計画策定を義務付けます。施策の実施状況は毎年公表し、3年ごとに計画の更新も求めます。関連施策は内閣府が中心的に担い、関係府省庁でつくる連絡会議も設置します。企業や学校設置者にも理解の促進や相談体制の確保に努めるよう求める、とのことです。 
 
 LGBT議連の馳浩会長は「『差別は許されない』という核心をつく修正を高く評価したい」と述べました。西村氏は「差別解消のための具体的措置は入っていない。100%ではないが、今回を一歩として、性的指向と性自認に関する差別やいじめのない社会をめざす」と語りました。

 立憲民主などの野党は2018年、行政機関や事業者の差別禁止規定を盛り込んだ「LGBT差別解消法」案を提出しています。自民党にも差別禁止規定を設けるなどの修正を求め、より実効性ある法案をめざしてきました。しかし、自民党は「何が不当な差別にあたるのかも議論の過程」「(差別を禁じれば)周囲が萎縮して当事者が孤立する結果を招く可能性がある」(党作成のQ&Aより)として、また、党内の一部に「差別禁止を進めれば同性婚などにつながる」との警戒感もあり、差別解消法ではなく理解増進法案を打ち出してきました。
 今年3月、札幌地裁で「同性婚を認めないのは違憲」だとする画期的な判決が出た後、にわかに与党内で理解増進法の成立を目指す動きが強まり(同性婚をさせないためではないかと見られる所以です)、4月にはLGBT特命委員会が理解増進法案の要綱を了承、自民党内の手続きやLGBT議連における与野党協議が進みました。
 4月末のレインボー国会でロバート・キャンベルさんが理解増進法案の問題点を表明し、LGBTQ+アライの有志の方々が今月初め、差別を「放置」する、同性婚やパートナーシップ制度の導入を阻害する、トランスジェンダーへのバッシングを広げるといった懸念から見直しを求める緊急声明を発表し、4000名を超える賛同を集め、6日に記者会見を開き、「性的指向や性自認に関する差別的取扱いを禁止する実効性のある法律を」と訴えました。
 こうした動きも踏まえ、10日のLGBT議連での与野党協議では、与党側は差別禁止規定を拒む一方、法律の目的や基本理念で「差別は許されないものであるとの認識の下」と、差別解消のための理解増進であるという位置づけを示す修正案を提示、14日に与野党で合意を見た、という流れです。
 国や地方自治体がLGBT施策を策定・実施する役割について、野党は責務とするよう求めましたが、自民側は努力義務にとどめました。与野党はこの法律が自治体のLGBT施策を妨げないことを、提案理由などで確認する方向でも調整します。同性パートナーシップ証明制度やLGBT差別禁止条例など、自治体の先駆的取組みの保護が念頭にあります。
 
 今後は、修正案が自民党内での了承を得られるかどうかが焦点となります。法案の要綱は先月、特命委員会と内閣第1部会の合同会議で了承済みですが、修正法案を再度、党内手続きにかける必要があります。複数の保守系議員は「反対」を明言しているそうです。こうした反発を抑え込めるかどうかは不透明な状況だそうです。

 引き続き、見守っていきましょう。
 


参考記事:
LGBT法案で与野党が合意 「差別は許されない」明記(TBS)
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4268744.html

LGBTに関する法案、与野党合意 「差別は許されない」と明記(ANNニュース)
https://times.abema.tv/news-article/8658321

LGBT法案で与野党が合意 「差別許されず」の文言追加(共同通信)
https://this.kiji.is/765865242059276288?c=39546741839462401

LGBT差別、許さず 超党派議連が法案作成(時事通信)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021051401223

LGBT法案、与野党が合意 「差別は許されない」明記(朝日新聞)
https://digital.asahi.com/articles/ASP5G54L2P5GUTFK002.html

理念に「差別は許されない」の文言 LGBT法案、与野党合意(毎日新聞)
https://mainichi.jp/articles/20210514/k00/00m/010/260000c

INDEX

SCHEDULE

    記事はありません。