g-lad xx

NEWS

【STONEWALL50】マドンナがストーンウォール50周年にオマージュを捧げる新曲「I Rise」を発表しました

 マドンナが、GLAADメディア賞授賞式で最高の栄誉である「アドボケート・フォア・チェンジ賞」を受賞する前日、今年で50周年を迎えるストーンウォール・ライオットや、オープンリー・バイセクシュアルの銃規制活動家であるエマ・ゴンザレスへオマージュを捧げる「I Rise」という新曲をリリースしました。今年、世界中のゲイナイトでヘビロテされるゲイアンセムになりそうです。
 
 マドンナは6月14日に4年ぶりとなるニューアルバム『Madame X』を発売することをアナウンスしており、4月25日に第1弾シングル「Medellín」をリリースしていました。
 5月3日には、アルバム『マダムX』の最後の曲となる予定の「I Rise」の音源が公開されました。この曲はストーンウォール50周年やLGBTQ+へのオマージュとなるだろう、MVにはドラァグクイーンが登場するだろう(なぜなら「RuPaul's Drag Race All Stars」シーズン4勝者のMonet X Changeが、マドンナのMVに出演するために「Haters Roast」というドラァグクイーンショーのツアーキャストをやめたから)といった噂が山ほどささやかれてきましたが、実際にリリースされた「I Rise」では、冒頭、2018年のフロリダの高校の銃乱射事件のサバイバーでオープンリー・バイセクシュアルの銃規制活動家、エマ・ゴンザレスの“[They say] us kids don’t know what we’re talking about, that we’re too young to understand how the government works. We call BS!”(子どもにはわかるまい、とやつらは言う。政府のやることを理解するには若すぎると。私たちは叫ぶ、クソ野郎!と)というスピーチをサンプリングしています。そして、“I’m going through it, yeah I know you see the tragic in it / just hold on to the little bit of magic in it,” she sings. “I can’t break down now, I can’t take that now. / Died a thousand times, managed to survive / I can’t break down now, I can’t take that. / I Rise.”(何度も死にそうな思いをしたけど、頑張って生き延びてきた。ここで倒れるわけにはいかない。それを黙って受忍するわけにはいかない。私は立ち上がる)と歌っています。
 マドンナはこの「I Rise」のリリースに際して、「すべての周縁化された(肩身の狭い思いをしている、片隅に追いやられている)人々に声を与えるために、私はこの曲を書きました。自身が思っていることを言う機会が奪われていると感じているすべての人たちのために」と語りました。「ストーンウォール50周年のプライドイヤーである今年、みんなに、自分が何者で、何を考えていて、なりたい自分になれるよう勇気づけられるような曲になることを願っています」

 彼女は、新年の幕開けにサプライズで「ストーンウォール・イン」に登場し、「50年の犠牲、50年の差別、憎悪、最悪なのは無視、そうしたものとの闘いが、プライドが始まったのがここです」と100人の聴衆に語りました。「最初に、勇敢に立ち上がり、『暴力にはうんざり! スティグマの刻印にもうんざり! 抑圧にも、痛みや苦痛にもうんざり!』と叫んだ人たちのことを、絶対に忘れないようにしましょう」「何年もの間、ゲイバーへの暴力的で屈辱的な警察のガサ入れが日常化していた。差別と不正な扱いは、理解を超えていた。LGBTQが安心して集まれる場所は一つもなかった。仲間たちは、自由に祝福しあうことすらできなかった。そして私たちは、そのような時代があったことを忘れない。半世紀が経って、ストーンウォールはLGBTQの権利が公に向けて放たれる、アクティビズムに気づかせるような歴史のターニングポイントとみなされるようになった」「革命50周年を一緒に祝いましょう」。このようにスピーチしたあと、彼女は「ライク・ア・プレイヤー」を歌いました(マドンナは1989年のアルバム『ライク・ア・プレイヤー』の発売に際し、すべてのパッケージにエイズについてのリーフレットを封入し、賞賛されました)
 
 5月4日、マドンナはGLAADメディアアワードで、これまでたった1人しか受賞していない「Advocate for Change Award」という本当に特別な、最高級の栄誉ある賞を受賞しました。30年以上の長きにわたり、その音楽やアーティストとしての活動を通じて世界中のLGBTの闘い方を変えた人として。

 「I Rise」は(すでにいろんな方がリミックスをはじめていますが)この夏、マドンナがストーンウォール50周年を祝して書いた最新にして特別なゲイアンセムとして、世界中のゲイナイトでSpinされることでしょう。
 まだ音源しかリリースされていませんが、(おそらくドラァグクイーンが登場するであろう)MVの公開も楽しみです。

 




Madonna's New Track "I Rise" Is a Stonewall Tribute(Out)
https://www.out.com/music/2019/5/03/madonnas-new-track-i-rise-stonewall-tribute

Madonna marks Stonewall 50th anniversary with anthem ‘I Rise’(PinkNews)
https://www.pinknews.co.uk/2019/05/03/madonna-50th-anniversary-stonewall-i-rise/

Madonna releases new single I Rise and it's the perfect anthem for Pride(GAY STAR NEWS)
https://www.gaystarnews.com/article/madonna-new-single-i-rise/#gs.9u92h7

マドンナ、来たるニュー・アルバムより“Medellín”のミュージック・ビデオが公開(NME)
https://nme-jp.com/news/72168/

INDEX

SCHEDULE