g-lad xx

NEWS

ブリトニー・スピアーズ、LGBTQ+のファンたちへ「痛いほどあなたたちのことを愛してます」とメッセージ

 ブリトニー・スピアーズがプライド月間を祝し、LGBTQ+のファンたちへ「痛いほどあなたたちのことを愛してます」とのメッセージを送りました。

 まず、よく知らない方のために、ブリトニー・スピアーズがこれまでどれだけゲイのファンたちと相思相愛だったか、その片鱗がうかがえる記事をざっとお伝えしてみます。

ブリトニーのミニコンサート、ドラァグ・ショウで幕開け
https://gladxx.jp/news/2011/03/1305.html
「Billboard Music Awards」でブリトニーとリアーナがキス
https://gladxx.jp/news/2011/06/1493.html
ブリトニー、友人のゲイの結婚式でブライズメイドに
https://gladxx.jp/news/2011/02/1196.html
ブリトニー、ゲイのコンテスト出場者を励ます
https://gladxx.jp/news/2012/06/2439.html
サンフランシスコが「ブリトニーの日」を制定
https://gladxx.jp/news/2011/04/1310.html
米LGBT団体GLAADがブリトニーに栄誉ある賞を授与
https://gladxx.jp/news/2018/02/5222.html

 ブリトニーは90年代末から2000年代にかけて、マドンナやジャネットと並ぶくらい、アメリカのゲイの間で熱烈に支持されてきたゲイアイコンでした。
 そんなブリトニーは昨年1月、活動休止を発表していましたが、先月末、突然4年ぶりとなる新曲「Mood Ring」(2016年に発表したアルバム「Glory」の日本盤のボーナストラック)をサプライズ・リリースしていました。
 そして6月23日(現地時間)、ラブラブな彼氏とビーチで過ごす写真をSNSにアップした後、自身の最も熱心なファン層であるLGBTQ+ピープルに向けて「プライド月間おめでとう!!!! 私のLGBTQ+ファンの皆さんを心から愛しています……あなたたちは私に非常に多くの喜びを持たらし、あなたたちをサポートすることを誇りに思います」というメッセージとともに、約20秒ほどの動画で「あなたたちはハートと情熱に溢れていて、すべての行動がはっきりとしています。あなたたちのおかげで、私はこれまでに最高の夜を過ごすことができました。痛いほどあなたたちのことを愛しています」と語りました(動画が終わる直前、恋人のサム・アスガリがカメラ越しに「ゴーLGBTQ!」とエールを送ったのですが、この突然の行動に驚いたブリトニーは「ベイビー、静かにして!」と叱責し、あきれた仕草を見せています。コメントは差し控えます…)



参考記事:
ブリトニー・スピアーズ、LGBTQ+のファンたちへメッセージを送る(Billboard Japan)
http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/89379/2

INDEX

SCHEDULE