g-lad xx

NEWS

【米大統領選】バイデン&ハリスが勝利! 米LGBTQコミュニティの反応は?

 11月7日、ペンシルベニア州の開票結果をもって民主党候補のジョー・バイデン前副大統領が当選確実となり、第46代アメリカ合衆国大統領となることが決まりました(また、カマラ・ハリス氏が史上初の有色人種女性の副大統領となることが決まりました)。ニューヨークやワシントンD.C.やバイデン氏の地元デラウェアなど全米各地で人々が歓喜に沸く様子が報じられています。
(アリアナ・グランデは、LAのゲイタウン、ウェストハリウッドで歓喜する人々の様子を投稿。マイリー・サイラスは、ワシントンD.C.で大勢が「Party in the USA」を合唱している様子を投稿しています)



 LGBTQの著名人も続々と、お祝いや喜びのコメントを投稿しています。

レディ・ガガ
「バイデン、ハリス、そしてアメリカの人々よ、あなたたちは世界に、優しさと勇気と人間性の最も偉大な行動を世界に示した。私たちの新しいリーダーと初めての女性の副大統領に愛を」

デミ・ロヴァート(バイセクシュアルの俳優、歌手)
「私たちの第46代大統領、ジョー・バイデン!!!! 私はあなたが次期大統領になるとわかっていたので、この写真を投稿するのを待ちわびていた。今日、私たち何百万人ものアメリカ人が投票の困難を克服し、コミュニティを動員し、記録的な数字を投票したことを祝いましょう。これは私たちの選挙で、私たちは一緒に勝利した。まだまだ仕事はたくさんあるけれど、今日は一緒に祝いましょう」

シャンジェラ(『WE'RE HERE』出演のドラァグクイーン)
「やったね、マダム副大統領カマラ・ハリス! どこかでこういうふうにセンスをポン!ってやって、今日のこの偉大なPRIDEお祝いしてくれてたらいいな。バイデン大統領もおめでとう! ハレルー!」

ジョージ・タケイ(『スタートレック』に出演していたことで有名なゲイの俳優)
「極上のシャンパンを開けてるとこ!」

ビリー・ポーター(ゲイの俳優)
「やったね、ペンシルベニア!」

ジョナサン・ヴァン・ネス(『クィア・アイ』のファブ5)
「アアアアー!(叫び)」

カラモ・ブラウン(『クィア・アイ』のファブ5)
「この瞬間、僕らは癒されはじめる…小さな女の子、女性、この瞬間は君たちのものだ!」

ジェーン・リンチ(『glee』の鬼コーチ役で有名になったレズビアンの俳優)
「私は自由の涙を流している」

トロイ・シヴァン(ゲイのシンガーソングライター、俳優)
「泣いてる」

ドン・レモン(ゲイのTVジャーナリスト)
「ニューヨークは歓喜している。人々が通りに飛び出してきた。おめでとう」

チャスティン・ブティジェッジ(初めてゲイとして大統領予備選を戦ったピート・ブティジェッジの夫)
「人々の家に希望と礼節が戻ってきた」

ダン・レヴィ(ゲイの俳優、エミー賞を総なめにしたドラマ『シッツ・クリーク』の作者)
「なんて素晴らしい日だ!」

フランキー・グランデ(アリアナ・グランデのゲイの兄)
「ジョー、カマラ、愛してる」

Charlotte Clymer(トランス女性の活動家)
「安堵の温かい液体が体中を駆け巡って浄化してくれてるのを感じる」

Leo Sheng(『Lの世界 ジェネレーションQ』にも出演しているトランス男性)
「やったぜ、ちくしょう!」

メアリー・L・トランプ(トランプ大統領の姪で、暴露本「世界で最も危険な男」の著者。レズビアンであることをカミングアウトしています)
「圧倒された。素晴らしい。やっと安心できる。私たちは勝った」

 そして、あのMark Kanemura(ガガのバックダンサーも務めたゲイのダンサー)も、赤から青に衣装チェンジする歓喜のパフォーマンスをTwitterに投稿しました!



 米国最大のLGBTQマガジン『Advocate』がバイデン氏&カマラ氏の勝利をどのように報じたかをご紹介します。
 まず、「Joe Biden's Win Means LGBTQ+ Folks Can See the Sun Again(ジョー・バイデンの勝利は、LGBTQの人たちが再び太陽を見られるようになったことを意味する)」という記事では、人々の喜びの気持ちが見事に表現しされています。
「竜巻や台風が去った日のようだ。朝起きて、空を見上げ、不吉で危険な暗雲が去ったことに安堵する。空は鮮やかなブルーで、雲ひとつなく、太陽が希望のように照らす。周りを見渡すと、災害の爪痕が、あちこちに見えることだろう。言葉にならないような破壊、樹木が根こそぎ倒れ、家や建物は引き裂かれ、屋根は飛び、電線はぶら下がり、隣人は目が虚ろで、狼狽している。いったい何から始めたらいいんだ? どうやってもとに戻したらいいんだ? 
 バイデンとハリス。ちょっと待って。二人のキャンペーンのキャッチコピーは「Building Back Better.」だった。たぶん彼の選挙キャンペーンの戦略を立てた人は、トランプ政権を未曾有の災害としてイメージしていたはずだ。どうしたら適切にもとに戻せるのか? 私たちの生活に太陽が戻るのか?」
「プライドの輝かしさの中で日向ぼっこがしたい。私たちは同性婚を導いた人物をホワイトハウスに招き入れた。トランプの脅威という霧は、虹色の大統領の光り輝く美しさに置き換えられた。おしゃべりな自慢屋の洪水は、バイデンの優しいそよ風にとってかわった。私たちはまだ、敵対的な裁判所や、敵対的な力に直面してはいるが、バイデンはLGBTQの保護にベストを尽くしてくれるはずだ」
「私たちは生き延びた。ようやく今、トランプの絶え間ない攻撃から解放される時がきた。10ヶ月前、バイデンが我々をレスキューしてくれるなんて誰が想像できただろうか。彼は今や、この、ひどく打ちのめされ、すっかり病んで、人倫にもとる、絶望的に真実や信用を希求している国を癒すために召喚された」

 「It's Official: Joe Biden Has Been Elected President, Kamala Harris VP(ジョー・バイデンが大統領に、カマラ・ハリスが副大統領になることが正式に決定)」という記事では、バイデン氏とハリス氏がどのようにLGBTQコミュニティをサポートしてきたかが簡潔にまとめられ、バイデン政権誕生の意義を伝えています。
「LGBTQも含め、多くのアメリカ人にとって、この勝利は、4年に及んだトランプ政権の悪夢の終焉を意味する(少なくとも、1月20日の就任式まで待てば)。トランプはLGBTQ、POC(有色人種)、移民など多くのマイノリティへの憎悪の種を蒔いてきた。パンデミックのさなかであっても。この勝利は、当たり前の生活が戻ること、もうトランプの暴言に苛まれずに済むこと、そして多くの有害な政策を元に戻す機会が訪れたことを意味する。
 歴史的なのは、カマラ・ハリスの副大統領就任だ。彼女は、ジャマイカとインドからの移民の子で、黒人、南アジア系で初めての副大統領だ。もちろん、黒人としては、もっと上にオバマがいる。バイデンはオバマの下で副大統領を務めていた。
 バイデンとハリスは、長きにわたるアライ(LGBTQの支援者)であり、歴史上最もLGBTQに支援的な大統領選キャンペーンを展開した。彼らは、就任後100日以内に国会で平等法を成立させることを約束し、トランスジェンダーへの暴力の伝播を食い止めること、平等の精神に基づくジャッジを約束した」
「バイデンは、1973年にデラウェア州選出の上院議員となり、2009年に副大統領になるまで上院議員を務めた。彼も、例えば1996年の結婚防衛法などLGBTQにとってマイナスな法に賛成したときもあったが、その後は強力なサポーターに転じた。彼はオバマ大統領に先んじて結婚の平等を打ち出した。副大統領としては、ヘイトクライム法(マシュー・シェパード法)の成立に寄与した。上院議員としては、平等法、雇用差別禁止法の提出を支持した(残念ながら、成立を見ていないが)」
「ハリスは現在、カリフォルニア州選出の上院議員で、その前は同州の司法長官、そしてその前は、サンフランシスコ地区の州検察官だった。彼女はヘイトクライム・ユニットを設立し、司法長官として、ゲイ・パニック・ディフェンスの撤廃に尽力した。州検察官だったときは、彼女は提案8号に基づく同性婚禁止措置の実施を拒み、裁判でこれを倒すときのキーパーソンとなった」

 今後さらに、LGBTQコミュニティにとっての意義についての記事が書かれることでしょう。バイデン政権がどのようなLGBTQ政策を進めていくかも次第に明らかになっていくことと思います(そうしたアメリカのLGBTQ情勢をお伝えすることが、4年ぶりに楽しみに感じられるようになりました)
 日本のLGBTQコミュニティにとって、どのような影響があるのだろう?ということについても、また機会を改めてお届けしてみたいと思います。


参考記事:
'I'm Crying': LGBTQ+ Twitter Bursts Into Joy Over Biden's Victory(Advocate)
https://www.advocate.com/election/2020/11/07/im-crying-lgbtq-twitter-bursts-joy-over-bidens-victory
Joe Biden's Win Means LGBTQ+ Folks Can See the Sun Again(Advocate)
https://www.advocate.com/commentary/2020/11/07/joe-bidens-win-means-lgbtq-folks-can-see-sun-again
It's Official: Joe Biden Has Been Elected President, Kamala Harris VP(Advocate)
https://www.advocate.com/election/2020/11/06/its-official-joe-biden-has-been-elected-president-kamala-harris-vp

INDEX

SCHEDULE

    記事はありません。