g-lad xx

NEWS

『POSE』シーズン3、ようやく撮影再開!

 本当に、最高に素晴らしかった、心の名作として後世まで語り継がれるだろう、かけがえのない作品となった『POSE』シーズン2の放送が終わり(未見の方、U-NEXTとHuluで配信されているようですので、ぜひ)、シーズン3まだ?と待ちきれない気持ちの方も多いことと思いますが、『Out』誌によると、コロナ禍の影響でストップしていた『POSE』シーズン3の撮影が、ようやく再開されることになりました。

 今年初め、『POSE』シーズン3は世界的なパンデミックの影響で撮影を中止することを余儀なくされました。まだ第1話しか撮影されていないのに、コロナがすべてをなぎ倒してしまったのです。
 先行き不透明な状況のなか、プロダクション(製作)が一時中止になっただけでなく、ある種のシーンの撮影が可能なのかどうかという疑問も出てきました。
「キスシーンの撮影を見合わせるかもしれない」と、クリエイターのスティーブン・キャナルズは『バラエティ』誌に語っています。「『POSE』にとって重要な、いちばんインパクトを与えるシーンは、ボールルームです。120〜150人もの俳優がひしめきあいます。私たちは今、『これらのシーンがなしで済ませられる世界ってある?』と話し合っているところです」
 まだ公に発表されたわけではありませんが、撮影は10月に再開される見込みです。キャストは優先的に検査を受け、撮影に臨むそうです。
 なお、シーズン3ではビリー・ポーターが監督も務めるそうです。
 シーズン3の内容については、「ハウス・オブ・エヴァンジェリスタ」は、ブランカの子どもたちが成長して巣立って行ったため、解散となったが、ブランカは新たに2人の子どもたちを育てる…ということしか明らかになっていないそうです。続報を待ちましょう。
 本当に待ち遠しいですが、日本で観られるようになるのは、本国で公開されてから1年後と考えると…来年でしょうか。その時を楽しみに待ちましょう。


 『POSE』シーズン2は本国では、昨年のストーンウォール50周年のプライドの時期に放送され、たいへんな注目と支持を集めました。その後、ボールルーム・カルチャーへの人々の関心が再燃し(第1次ブームは『パリ、夜は眠らない』とマドンナの「Vogue」)、ボールルーム・カルチャーをフィーチャーした初のテレビ番組『Legendary』も製作されています。
 
 なお、『POSE』の製作総指揮を務めるライアン・マーフィ(『glee/グリー』『ノーマル・ハート』『アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺』)は、『POSE』シーズン2の後、涙なしには観られないドキュメンター『サーカス・オブ・ブックス』を製作し、歴史的な傑作『ハリウッド』を企画・製作するなど、精力的に素晴らしい作品を世に送り出し続けています。
 マット・ボマー、ザカリー・クイント、ジム・パーソンズら全員ゲイのキャストで演じられた映画『ボーイズ・イン・ザ・バンド』も9月30日からNetflixにて配信スタートです。
 また、高校卒業パーティへの参加を禁じられたレズビアンの実話をもとにゲイテイストな笑いも交えてブロードウェイミュージカル化した傑作『プロム』(アリアナ・グランデ、メリル・ストリープ、ニコール・キッドマンらが出演。アリアナの役柄に注目!です)も、Netflixで12月11日に公開されることが報じられました(日本語版も同時公開かどうかはまだわからないのですが、そう願います)。楽しみです!
 

参考記事:
Finally, 'Pose' Is Going to Start Filming Season 3 Again(Out)
https://www.out.com/television/2020/9/09/finally-pose-going-start-filming-season-3-again

INDEX

SCHEDULE

    記事はありません。