g-lad xx

NEWS

田亀源五郎さんとエスムラルダさんのオンライン・トークイベントが無料開催されます

 田亀源五郎さんとエスムラルダさんが『弟の夫』をめぐってお話するオンライン・トークイベントが1月19日(火)夜に無料開催されます。

 第19回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞第47回日本漫画家協会賞優秀賞を受賞し(海外でも第44回アングレーム国際漫画祭最優秀漫画賞やアイズナー賞、ハーベイ賞にもノミネート)、NHKでドラマ化もされて、たいへんな反響を呼んだ田亀源五郎さんの『弟の夫』。亡くなった弟リョージの夫であるマイクがカナダからやって来て、兄の弥一は、初めは同性愛嫌悪(ホモフォビア)を隠しきれなかったのですが、マイクが娘の夏菜と意気投合したり、ふれあっているうちに、次第に家族として受け入れていく、というお話でした。この弥一の心の変化に焦点を当てて、エスムラルダさんが田亀源五郎さんにお話を聞くオンライン・トークイベントが三重県主催で無料開催されることになりました。
 これまでも折に触れてお伝えしてきましたが、三重県は、2016年に伊賀市が全国で3番目という早さで同性パートナーシップ証明制度を承認したり(そのことに感銘を受けて、実際にゲイカップルが伊賀市に移り住んだり)、県議会が「性的少数者に対する差別の解消と共生社会を実現するための法整備を求める意見書」を全会一致で可決したり、2018年には県内の高校生を対象にジェンダーやセクシュアリティに関する調査を実施したり、2019年には都道府県として初めて職員や企業に向けた多様なSOGIについてのガイドラインを策定、そして現在はアウティングの禁止などを含むLGBT差別禁止条例の制定に向けて動いているところです。全国でも最もLGBTQ支援に厚い、先進的な県の一つと言えます。
 
 そんな三重県では、2016年から「みえレインボーフェスタ」が開催されてきたほか、昨年は県主催で映画「カランコエの花」上映会&LGBTトークセッションという県民向け啓発イベントを実施していました。今年は、コロナ禍の現状に鑑み、オンラインで同種のイベントを、ということで、田亀源五郎さんの『弟の夫』をフィーチャーし、2018年の「九州男」での田亀源五郎祝賀パーティでも司会を務めていた(田亀さんとの息もぴったりな)エスムラルダさんとのトークイベントが実現する運びとなりました。
 
 県民の方に理解促進をはかるという真面目な趣旨ではありますが、そこはエスムラルダさんなので、きっと、そこはかとなくおかしみを感じさせるトークになるでしょうし、田亀さんがオンラインでトークイベントに出演するのも割と貴重な機会なのではないかと思います。三重県以外の方も参加OKだそうですので、お気軽にお申込みください。
 

令和2年度 性の多様性について知るトークイベント
国内外でアワードに輝いた名作漫画『弟の夫』に見る「アライになるということ」
日時:2021年1月19日(火) 18:30~19:30
会場:オンライン視聴(ZOOM)
無料
主催:三重県
お申込み:こちらのページの下の方にお申込みフォームがございます

INDEX

SCHEDULE

    記事はありません。