g-lad xx

NEWS

トニー賞で若い黒人のゲイを主人公にしたミュージカル『A Strange Loop』が作品賞と脚本賞に輝きました

2022年06月14日

 6月12日、トニー賞授賞式がニューヨークのラジオシティホールで開催され、アリアナ・デボーズが司会とオープニングアクトをつとめ、黒人のゲイを描いた『A Strange Loop(原題)』がミュージカル部門の作品賞と脚本賞に輝きました。


 映画『ザ・プロム』で主人公エマの同性の恋人を演じ、『ウエスト・サイド・ストーリー』のアニタ役を見事に演じ、アカデミー助演女優賞に輝いた(カミングアウトした有色人種の女性として史上初めてオスカーを獲得した)アリアナ・デボーズが、今回のトニー賞授賞式の司会をつとめました。アリアナは司会だけでなくオープニングアクトもつとめ、『キャバレー』『コーラスライン』『シカゴ』『ヘアスプレー』『ウエスト・サイド・ストーリー』『RENT』など名作ミュージカルの曲をメドレーでパフォーマンスし、途中で男性ダンサーどうしがキスするシーンもあり、最後にはステージがレインボーカラーに彩られるなど、素晴らしくクィアなステージでした(拍手)

 今年トニー賞に輝いた作品や俳優などをご紹介します。

 まず、ミュージカル作家を目指す若い黒人ゲイ男性を主人公に、自らの内面を象徴する6人の役者とのやり取りを通じ、家族との関係や葛藤を描くミュージカル『A Strange Loop(原題)』が、11部門でノミネートされ、ミュージカル部門の作品賞と脚本賞を受賞しました。ミュージカル作家マイケル・R・ジャクソンが脚本、作詞作曲を手がけた半自叙伝的な作品です。
 ノミネートされた中には初のトランスジェンダーのパフォーマー、L・モーガン・リーの俳優賞も含まれていました。
 そして、この勝利は、プロデューサーの一人であるジェニファー・ハドソンのEGOT(エミー賞、グラミー賞、アカデミー賞、トニー賞)制覇を意味します。これまでEGOTを制覇したのはオードリー・ヘップバーンやリタ・モレノ、ウーピー・ゴールドバーグなどたった16人しかいないそうで、『ドリームガールズ』での鮮烈なデビューや劇場版『セックス・アンド・ザ・シティ』への出演でスターダムにのしあがったジェニファーが、名実ともにエンターテイメント界の殿堂入りを果たしたこと、本当によかったです。世界中のたくさんのゲイの方たちが「おめでとう!」と言っているのが聞こえるようです(ジェニファー自身もAtlantisのゲイクルーズにゲスト出演したり、ゲイのファンの熱い声援に応えています。ゲイアイコンと言っても過言ではないでしょう)
 この作品、『ザ・プロム』と同様、日本でも観られるようになるといいですね。ていうか、本当に観たい! Netflixさん、映画化をぜひ!


 それから、元イングランド王ヘンリー8世の6人の妻たちがリードボーカルの座を狙って自分達の思いをそれぞれ歌に込め、舞台で暴れまくるという女性だけのミュージカル『Six: The Musical』のトビー・マーロウとルーシー・モスが最優秀オリジナルスコアを受賞。マーロウはトニー賞75年の歴史の中で初のノンバイナリーの受賞者となりました。『Six: The Musical』は8部門でノミネートされていて、ベスト衣装デザイン賞も受賞しました。
 マーロウは『ハリウッド・レポーター』誌に対し、トニー賞におけるクィアな才能の活躍について「素晴らしい」と語りました。「こんなにたくさんのクィアがステージに登場する回に参加できて、本当に素晴らしいと感じています」

 ほかにも、『Take Me Out』に出演した(『モダン・ファミリー』でおなじみの)ジェシー・タイラー・ファーガソンが最優秀助演男優賞を受賞しています。この作品は、ゲイのプロ野球選手についての物語で、最優秀リバイバル作品賞に輝いています(ちなみに『Take Me Out』は日本でも上演されたことがあります。レビューはこちら
 
 司会のアリアナは授賞式の中で、『A Strange Loop』の主人公などに触れて、「インクルージョン(包括)が進んでいる」とコメントしました。

 それから、ビリー・ポーターが、スティーブン・ソンドハイムをはじめこの1年に亡くなったブロードウェイのクリエイターたちの追悼(メモリアル)のコーナーのメインキャストをつとめ、『マイフェアレディ』の「On the Street Where You Live」を熱唱しました。

 
 
参考記事:
トニー賞、ミュージカル部門は「ア・ストレンジ・ループ」が作品賞(朝日新聞)
https://digital.asahi.com/articles/ASQ6F56BCQ6FUHBI00V.html
米トニー賞、ミュージカル作品賞に「ア・ストレンジ・ループ」(ロイター)
https://jp.reuters.com/article/awards-tony-awards-idJPKBN2NU09G
トニー賞授賞式が開催 ジェニファー・ハドソンがEGOTに! エミー賞、グラミー賞、アカデミー賞、トニー賞を全制覇(ELLE)
https://www.elle.com/jp/culture/celebgossip/a40268309/jennifer-hudson-egot-220613/
司会アリアナ・デボーズもパフォーマンス!第75回トニー賞受賞結果発表(CinemaCafe)
https://www.cinemacafe.net/article/2022/06/13/79298.html
第75回トニー賞「ア・ストレンジ・ループ」がミュージカル作品賞、WOWOWでは授賞式の模様を中継(ステージナタリー)
https://natalie.mu/stage/news/481454
Tony Awards: Gay, Black play named Best Musical, first non-binary winner and Jennifer Hudson gets EGOT(PinkNews)
https://www.pinknews.co.uk/2022/06/13/tony-awards-toby-marlow-six-non-binary-winner-a-strange-loop-best-musical/

INDEX

SCHEDULE