g-lad xx

NEWS

テイラー・スウィフトが博士号を取得したゲイのファンにお祝いの手紙を贈りました

 テイラー・スウィフトが、大学の博士号を取得したゲイのファンにお祝いの手書きの手紙とプレゼントを贈ったことがニュースになっています。


 長年のテイラーのファンで、ゲイのアンディ・ムーニーは今夏、めでたくトリニティ・カレッジ・ダブリンの博士号を取得しましたが、まさか、テイラー自身からお祝いをいただけるなんて、思ってもいませんでした。アンディのもとに届いたのは、テイラーの直筆の手紙、サイン入りの『ラヴァー』、マーチャンダイズ、「Cardigan」のMVでテイラー・スウィフトが着ていたカーディガンなどのプレゼントの山でした(なんと豪華な!)
 手紙の冒頭には「テイラー・スウィフトから愛とハグを」と印刷されており、本文は「アンディ、あなたが博士号を修了したと聞きました。そのすごい偉業を讃え、研究に注いだ努力に拍手を送ります。すごいことです」「長年にわたって私の音楽を応援してきてくれたことは知っているし、心を動かされました。本当にありがとう。決して楽ではない時に正直に生きることを選んで、示してくれた勇気についてあなたを誇りに思います」「今、私たちが直面しているこの混乱の中でも無事にやっていることを願っています。こういう時でも、できるなら素晴らしい瞬間を大いに楽しむことは重要だと思います。今がまさにそうする価値がある時です。愛と幸せを願っています」と書かれていました。
 そして手紙の裏側には、この手紙がアンディ・ムーニーの友人であるレイチェル・バーンによって仕掛けられたものであることが書かれており、「この贈り物を気に入ってくれることを願っています」と書かれていました。
 アンディ・ムーニーはインスタグラムで「このお礼をいつか直接言えるといいんだけど…あなたの音楽はずっと私を助けてくれたし、あなたのLGBTQコミュニティへのサポートもたくさんの人々にとって意味があるものでした」と、Twitterでは「このような美しい手紙を、時間をかけて書いてくれて本当にありがとうございます。あなたは私にとって何年もの間、インスピレーションであり続けた方です。この手紙が私にとってどんなに素晴らしい意味を持つか、とても言葉にできません。あなたが私の人生を変えました」とお礼のコメントを書きました。(Twitterには2万2千件のいいねがついています)

 このオンラインの時代にあってわざわざ手書きで手紙を書いてくれるなんて、本当にスペシャルなこと。しかも大好きなテイラーからこんなに心のこもった文面で…なんということでしょう。一生の宝物ですね。
 
 
 テイラー・スウィフトは、『ミス・アメリカーナ』でリアルに伝えられているように、2018年に政治的沈黙を破り、「同性婚を支持しない人には投票できない」と語り、昨年6月にはプライド月間を祝し、本格的にLGBT支援を宣言、ゲイ応援ソング「You Need to Calm Down」をリリースし、「ストーンウォール・イン」でサプライズパフォーマンスするなどして話題を呼び、MTVビデオ・ミュージック・アワードで「You Need To Calm Down」が最優秀ビデオ賞とビデオ・フォー・グッド賞に輝きました。そしてGLAADメディア賞では、最高の栄誉となるヴァンガード賞を受賞しました。
 今年のプライド月間では、Pride Live主催の「Stonewall Day」に出演し、国勢調査でトランスジェンダーの人々の存在が消されていることを批判、また、8月には、選挙で「あからさまにズル」しようとしているトランプ大統領を批判し、「事前投票して」と呼びかけています。先日のMTVビデオ・ミュージック・アワードでは、自ら男性に扮して男性優位社会を皮肉った「The Man」のMVの初監督を評価され、女性ソロアーティストとして初めて最優秀監督賞を受賞しました。
 最新アルバム『フォークロア』は6週連続で1位に輝く大ヒットとなっていますが(テイラーのアルバム7枚の累計1位は46週間に達し、女性アーティストの歴代記録を持つホイットニー・ヒューストンと並びました)、テイラーは、コロナ禍で苦境を強いられている全米の独立系レコードショップに、少しでも売上げに貢献するようにと『フォークロア』のサイン入りCDをプレゼントしています。ウィスコンシン州グリーンベイのレコード店では、そのことを事前に知っていたファンたちが徹夜で並んでいましたが、UPSが荷物を届けに来た朝方には店員が誰もおらず、代わりに受け取ってサインした女性ファンが、それをこっそり持ち帰ったりせず(もしこのCDを転売したら約9000ドルで売れたそうです)、店長が出勤するのを待ってそのまま渡したということが美談として語られています。その女性ファンは「私がこれを持ち去ることを、きっとテイラーは望んでないから」と語ったそうです。
 
 



参考記事:
Taylor Swift's Handwritten Note to a Gay Fan Is Too Sweet to Handle(PRIDE)
https://www.pride.com/music/2020/8/31/taylor-swifts-handwritten-note-gay-fan-too-sweet-handle
Taylor Swift celebrates gay superfan for ‘choosing to live and love honestly’ in heartwarming, handwritten letter(PinkNews)
https://www.pinknews.co.uk/2020/08/31/taylor-swift-letter-gay-fan-andrew-mooney-phd-trinity-college-dublin-folklore/
テイラー・スウィフト、博士号を取得したファンに手書きの手紙を送る(NME)
https://nme-jp.com/news/92843/

INDEX

SCHEDULE

    記事はありません。